• 石岡市の荒野建設のブログ

    HOME > 2019年08月

    2019年 08月 09日

     

    木製フレームの倉庫はいかがですか?/荒野建設、木にまつわる話vol.5

    荒野建設、木にまつわる話

    荒野建設の材木保管倉庫は、木製フレームでできており、シャッターをくぐり中に入った瞬 間に、普通の倉庫とは違う雰囲気を感じ取れます。倉庫というと、鉄骨がむき出しになった 黒い武骨なイメージがあるかもしれませんが、木で構造を作ることで、温もりのある雰囲気 になります。

    荒野建設、木にまつわる話

    ちなみに、真ん中に立つ柱は欅(ケヤキ)、手前の赤い梁が米松(ベイマツ)、奥の梁が 杉。壁側の柱は檜(ヒノキ)。壁や天井が貼られていないので、使用した材木がはっきりと 見えるのが特徴ですね。

    荒野建設、木にまつわる話

    この倉庫は、材木保管用に作ったものなので、フォークリフト作業ができるほどの大きなサ イズ。 ですが、一般家庭用の車庫や作業場として使える「ガレージ」のようなサイズで作ることも 可能です。鉄製とは違い、木の温もりを感じられる、他とはちょっと違うガレージはいかが ですか?

     

    ご一報いただければ、倉庫をお見せすることもできますので、ご興味ある方は荒野建設までお気軽にお問い合わせください。

    荒野建設、木にまつわる話

    月 別

    2019年08月

    2019年07月

    2019年05月

    2019年04月

    2019年03月

    2018年08月

    2017年12月

    2017年11月

    2017年05月

    2016年02月

     



    copyright 荒野建設.All Rights Reserved.